tel:03-5608-5741

活版印刷・プロッターの体験会を実施しました

6月 05日 活版印刷・プロッターの体験会を実施しました

すみだクリエイターズクラブ(クリクラ)さんは、墨田で活躍するフリーランスのクリエイターさんの集まりです。「愛と品質」をキーワードに、地元への愛を持ちながら、プロフェッショナルの集団として高い品質でアウトプットすることで、地域の魅力を効果的に伝えることを目指していらっしゃいます。co-lab墨田亀沢がまだ企画にもなっていないアイディアの段階から、色々な形で協力をして貰ってきました。

その皆さんへのお披露目を込めて、体験会を6/3に実施しました。

名刺用の特色インキを練っているところ

活版印刷の体験では、クリクラのロゴマークの入ったカードを刷って頂きました。co-lab墨田亀沢はサンコーの印刷工場がすぐ下にあるので、指定した色をすぐに作る(業界用語では『練る』といいます)事ができます。まずはその様子からご覧頂きました。クリクラのロゴは、青に赤と黒を足して作るのですが、微妙にくすんだ色合いで、黒と赤のバランスを取るのが難しい色です。少々時間が掛かりましたが、職人がDICのカラーチップ通りの色を作りだしました。

活版印刷機を使って実際に刷っているところ

予め頂いていたロゴデータから樹脂版を作っておいて、それを活版機にセットして、刷り始めます。皆さん、初めての活版体験に大盛り上がり。

刷上ったカード

 

2台の活版機を使って、さまざまな用紙に刷って頂きました。

同時進行で、カッティングプロッターのデモも行いました。カッティングプロッター(グラフッテックFC4500)は、紙を図面通りに切ったり筋を入れたりして、紙器のサンプルを作ったり、カッティングシートのハーフカットをしたりすることができる機械です。

プロッター

A3サイズのカッティングシートを一気にカットしていきます。

DSC_0033

カットが終わったら、不要なシート部分を取り除いていきます。この作業が、子供のころに駄菓子屋でやった「型抜き」のようで、神経を使いますが案外楽しいのです。カス取りが終わると、リタックシートを貼り付けて、作業は終了。

DSC_0041

最後に、刷った名刺は皆さんで山分け。カードの裏面にご自身の名前を入れて名刺にする作業のご予約、お待ちしてます~。

co-lab墨田亀沢では、このような形で、活版印刷の体験やカッティングプロッターによる作業も承っています。

詳しくはこちらへ 活版印刷・印刷をするには