tel:03-5608-5741

TASK工場見学ツアーが行われました。

10月 10日 TASK工場見学ツアーが行われました。

TASKとは台東・荒川・足立・墨田・葛飾という下町にある、もの作りが盛んな5区が、行政の垣根を超えて連携し、もの作り産業を盛り上げて行こう。と言うプロジェクトです。その一環として、バスツアーが行われました。株式会社サンコーの印刷工場に視察と、co-lab墨田亀沢での意見交換会・懇親会が行われました。

従来のツアーでは、もの作りの人達が、別の工場を見に行く。というものでした。今年の見学ツアーでは、新たな試みとしてクリエイターの方々にも参加を募りました。co-labメンバーや、台東区のインキュベーション施設である、台東デザイナーズビレッジの入居者などが多く参加され、ファッション系、印刷・紙加工系、金属その他の3コースに分かれて視察を行いました。

3コースの最終目的地がco-lab墨田亀沢での意見交換となっているため、参加者の皆さんに印刷工場を見学して頂きました。

これは、CTP(Computer to Plate)と呼ばれる、印刷機にかける版を出力する機械です。4つの版でC(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(墨)の4色を重ねて行くことでカラー印刷物が出来上がっていく工程を、版と印刷物を照らし合わせながら見て頂きました。

IMG_2021

 

CTPで出力した版を印刷機に掛けて印刷します。1時間に10,000枚を超えるスピードで、菊半裁(A2サイズより少し大きい)サイズの紙が出てくる様子に皆さん興味津々です。4枚の版の位置(見当)を正確に合わせる作業、インキの出る量を調整して印刷の同度を調整する作業などを見て頂きました。

IMG_2027

その後は、見学先の工場の方々も入って、意見交換会を実施しました。

見学に参加したクリエイターからは、「実際に工場を回って、新しい商品づくりのアイディアが浮かんだ。」といった前向きな意見に留まらず、「今進めているプロジェクトにぴったりの工場が見つかったので、早速発注したい。」といった具体的なビジネスマッチングまで生まれていました。もの作りの現場を見ることで、今までに無い化学反応がうまれるようです。

また、クリエイターとのコラボレーション事例が多い工場からは「町工場には、クリエイターさんを受け入れ歓迎のところと、そうでないところに2つに分かれる。まずはそこを見極める事と、歓迎のところに話を持って行くときには、あまりガチガチに仕様を固めてしまう前に、製造ロットと予算感を伝えて欲しい。そうしたら、その中で製造側として出来る方法を提案できる。」といったアドバイスも出ていました。

IMG_2034

その後の懇親会も大変盛り上がり、最後に皆さんで記念撮影。

IMG_2045

「ものづくりの人たちとクリエイターが出会う場を提供して、もの作りの町すみだから新しい産業を生み出して行きたい」。そのようにco-lab墨田亀沢は考えています。今回のツアーに限らず、このような化学反応が生まれる機会作りに積極的に取り組んでいきますので、今回参加出来なかった方も、次回は是非参加ください。

 

越村