tel:03-5608-5741

東都よみうりにプログラミングコンテストの記事が掲載されました

3月 13日 東都よみうりにプログラミングコンテストの記事が掲載されました

スクラッチというソフトウエアを聞いたことがあるでしょうか。このソフトは、誰でも簡単にプログラミングの基礎が学べることを目指して開発されました。そのスクラッチを使った、小中学生対象のプログラミングコンテストが先日開催され、その模様が東都よみうりに紹介されました。

co-lab墨田亀沢では、メンバーの竹下仁さんを中心に開催されるジュニアプログラミングクラブQUESTを応援してきました。そんな経緯もあり、第1回となるコンテストの実行委員長を有薗が務めました。

グランプリを獲得したのは「スマホが欲しい」という気持ちを、スクラッチを使ったアニメーションでプレゼンした鈴木麟太郎くん。プログラミングには、ゲームをつくるだけでなく、こんな使い方もあったのか!と驚かされる作品でした。

今や社会インフラはプログラミングによって動き、小学生からのプログラミング教育必修化は世界的な流れ。このような時代を生き抜くためのツールに小さい頃から親しみ、楽しく学ぶ機会は、この先さらに大切になるのだと感じます。

東都よみうり-18年3月9日付