tel:03-5608-5741

10月18日ジュニアプログラミングクラブQUESTが開催されました。

10月 22日 10月18日ジュニアプログラミングクラブQUESTが開催されました。

このQUESTは、Scratch(スクラッチ)を使用し、ゲームやアニメーションのプログラミングを楽しく学ぶ、ジュニア向けの教室です。今回は第1回目ですが、2回(11月29日)、3回(12月20日)の開催も予定しています。

Scratch(スクラッチ)は、『ブロック』と呼ばれるプログラミングのパーツを使用してパズルのように組み合わせ、キャラクターの動きを制御して、ゲームやアニメーションを自分の手で作っていきます。今回は、猫の襲撃をうまくかわして逃げるネズミのゲームを作りました。

最初、猫がうまく動かなかったキッズたちも、講師の指導でブロックを組み合わせるごとに思い通りに動き出す猫に目がランラン。夢中になってパソコンを操作していました。

co-lab墨田亀沢メンバーの竹下さんが講師となり、一つ一つわかりやすく説明されたプログラミング教室。参加したキッズたちよりも、保護者のお父さん、お母さんたちのほうがパソコンを前にして熱くなっていたようです。

DSCN6560

猫ちゃん、うまく動くかな?

DSCN6610

よ~し!やったぁ~

DSCN6495

丁寧な指導が評判の竹下講師

次回も乞うご期待です。次回に初めて参加される方は、最初から指導を受けられます。是非ご検討ください。

(越村)