tel:03-5608-5741

グランド・オープニング・パーティが開催されました

3月 27日 グランド・オープニング・パーティが開催されました

2015年3月20日(金)に開催された、co-lab墨田亀沢:re-printingのグランドオープニングパーティのレポートです。

パーティ1
facebookでの参加表明が150名程度だったので、100名位のパーティになるかと思っていたら、なんと総勢180人ものお客様がいらっしゃいました。

パーティ2
17時:オープン前なのに、早々とお越しくださったお客様を含め、co-labスペースの内覧と印刷工場の案内、説明を開始しました。

パーティ3
18時:「地域産業×クリエイティブで広がる可能性」をテーマにトークセッションを開始。co-lab墨田亀沢:re-printingチーフ・コミュニティ・ファシリテーター有薗 悦克が司会のもと、鈴木 淳氏(台東デザイナーズビレッジ村長/写真左端)・郡司 剛英氏(墨田区産業観光部産業経済課長/写真左から2番目)・田中 陽明(co-lab企画運営代表/写真右から2番目)の軽快なトークで会場が盛り上がりました。
この時の貴重なトークの内容は、また追ってレポートしますのでお楽しみに。

パーティ4
19時:印刷工業組合墨田支部長 伊藤嘉彦氏の乾杯で、いよいよオープニングパーティの開始。でしたが、ご覧のように大混雑。人々の熱気でクーラーを入れても汗ばむほどの温度となり、想像以上のお客様にスタッフは大慌てでした。ご来場いただいた皆様、至らないところばかりで済みませんでした。そして、ありがとうございました。

パーティ5
20時過ぎ:最後まで残られたお客様とスタッフ一同で記念撮影。サンコーの特殊技術を使い合成して1枚の写真にしました。
グランドオープニングパーティにご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。


パーティ6
清澄白河で営業しているカフェ「sunday zoo」さんが、おいしいコーヒーを提供してくださいました。

パーティ6
紙のバイキング「堂地堂」さんが、名刺サイズのノートのワークショップを開きました。