tel:03-5608-5741

【コーラボのコラボ!】⑧ 石川玩具株式会社様のブランディング

8月 09日 【コーラボのコラボ!】⑧ 石川玩具株式会社様のブランディング

墨田区にある玩具卸会社「石川玩具株式会社」のブランディングからHPや印刷物などのアウトプットまでを、1年近い時間をかけじっくり取り組んだ案件です。

石川玩具の代表を務める中村社長には、企業の本当の価値を見つけ出し、お客様にとってはもちろん「社員にとってもいい会社にしたい」という思いがありました。そんな中村社長の強い思いから、社員のディスカッションをもとに会社のコンセプトやキャッチコピーを決めることに。

今回のコラボメンバーは、インクデザイン合同会社(デザインとHPの構築)と岡島さん(キャッチコピーやコンセプトの言語化)、株式会社サンコー(ブランディングと印刷物製作)。

焦らず時間をかけて導き出した石川玩具さんの価値は、
・誠実な社風
・どのメーカーのおもちゃもセレクトできる独立性
・人情味溢れる温かい社員


ディスカッション風景

あとは、ディスカッションで出てきたワードや、見つけ出された企業価値をキャッチコピーやコンセプト文に落とし込みます。ライターの岡島さんが作った複数のコピー案をもとに、最終的によろこばせたいのはおもちゃで遊ぶ子供たち。という視点から複数の提案の中にあった「ワクワク」という言葉を入れた「ワクワクを創造するおもちゃ業界の架け橋となる。」というキャッチコピーに決定しました。

ここからは、インクデザインさんのお仕事。石川玩具さんがもつ、おもちゃメーカーとしての機能、メインである卸業を象徴する倉庫、おもちゃをお届けする販売店をポップなインフォグラフィックスで表現。石川玩具のロゴにもなっている鶴を使い、折り鶴がおもちゃを運んでいるイラストで物流機能も表現しました。
このトップのイラストは、社員のみなさんも見た瞬間からテンションアップ! まさに、ワクワクするHPが仕上がりました。


WEBサイト(トップページ)

HPから派生してパンフレットも新調することになり、サンコーで会社案内を印刷しました。
HPやパンフレットの見た目だけかっこよくすることも、デザイナーと印刷会社がタッグを組めばもちろんできる。でも、歴史や理念に立ち返り、社員のみなさんが自らたどり着いた会社の価値をプロの力で可視化された表現とはくらべものになりません。例年にない反響の大きさは、受け取り手の心を動かす表現が生み出せた証拠です。


会社案内

石川玩具様のブランディングについて詳しい内容は、サンコーのHPをご覧ください。 https://sanko1.co.jp/cat-work/1618